介護タクシーの料金って?いくら掛かりますか?よくあるご質問です。ちょっと分かりづらいですよね?
介護タクシーの料金は上のイラストのように「タクシーの運賃+介助料+車いすや寝台などの介護器具レンタル料金」で構成されています。尚、運賃についてですが、一般タクシーと同程度のメーター料金で計算されています。

基本的に料金は、(タクシーの運賃)+基本介助料1,000円

一般のタクシーと同様の「メーター料金」、この料金にプラスして「基本介助料」という加算をさせて頂いております。

基本介助料は「乗降等の介助にかかる料金」と「特殊車両を使用している料金」になります。もう少し細かく申し上げますと、「介護等の専門サービス」「特殊車両にかかる費用(メンテナンス等)」「車内備品」などの経費にかかる部分の一部をご負担頂いております。
タクシーメーターというのは地域によって決められているため、ここに差はほとんどありません。介護タクシーではない、普通のタクシーもほぼ同じメーター料金になります。
普通のタクシーより料金が高くなるのは、この「基本介助料」がプラスされるところです。

タクシーの運賃

迎車 770円
※送迎料金はご予約戴いたお迎え地点まで距離に関係なく一律の料金(初乗り運賃を限度と致します)
初乗り➡2.0kmまで770円
加 算➡271mごとに90円
時速10km以下の走行時間➡1分40秒ごとに90円
※22:00~翌5:00の間メーター料金は、2割増しになります。

迎車770円、271mごとに90円? ちょっと、分かりづらいですよね…
下記におおよその料金を表示致しました。
介護タクシーに迎えに来てもらって、病院まで約2キロだとすると、約2,400円、5キロだと3400円位です。
(距離のみの計算です。信号待ちや道路の混雑状況により、約1割程プラスになります。)

2km ➡ 2,400円
5km ➡ 3,400円
10km➡ 5,100円
15km➡ 6,800円
20km➡ 8,500円
50km➡18,400円
※上記料金は距離のみの計算になります。(迎車料金、乗降介助料金はプラスしてあります。オプション料金なし)信号待ちや道路の混雑状況により、通常1割~3割ほどプラスになります。
「メーター料金+オプション料金」での対応をしております。ご予約の時点で、おおよその見積を提示いたします。

こういう時はメーターを回しております…

1.病院の退院時、病棟にお迎えに上がる時間

2.指定の時間を過ぎた場合の待機時間

3.車いす等を貸し出した場合で、到着地で車いす等を回収するまでの時間

4.お迎えに上がり、室内の介助に要する時間(ベッド→車いすへの移乗等)

 ※車に乗っている時間だけでなく、乗降前後にかかる時間も利用料金として計算しますのでご了承ください。

〇基本介助料金(乗降介助料)

1,000円

※基本介助料はどなたでも加算されます。
※営業時間外のご依頼は別途割増料金+2,000円になります。
(日、祝日、含む)

○介護器具レンタル料金

介助用車椅子貸し出し
※基本無料です。

リクライニング車いす
➡2,000円
※座り心地の良いリクライニング車いすと、フルフラットになるリクライニング車いすをご用意しております。

ストレッチャー
➡4,000円

介護タクシー乗車に関係する介助料金
➡1回500円
※車椅子への移乗介助や階段介助などが該当します。階段介助につきましては、基本2Fまで1,000円1F増すごとに500円プラスです。(お客様と階段の状況により料金のご相談をさせていただきます。介助員増員の場合1名3000円です。)

病院内の付き添い等、時間を要するお手伝い
1時間まで ➡3,180円
1時間以降 ➡30分ごとに1,590円

※営業時間外での対応は2割増しとなります。

高速道路料金、有料道路料金、及び有料駐車場料金は別途申し受けます。

待機(待ち時間)料金は時間距離併用制で算出されます。

病院等へのお迎え上がりの場合、ドライバーがお迎えに上がる際がサービス開始となり、メーターを回させて頂きます。

介護タクシーの業務は「ドアtoドア」が基本的な範囲となります。従ってドアの中(建物の中)の介護、及び介助作業は料金(運賃)に含まれておりません。(1分40秒ごと90円となります。)

全ての業務(介護もしくは病院等への移動)が終了した際にメーターを止めさせて頂きご精算となります。

〇各種割引


障害者割引 療育手帳・障害手帳の提示がある方に適用
      (時間制運賃は適用外です) …1割引
長距離割引 50㎞を超えるメーターについて適用 …1割引

タクシーチケット(相模原市)
高齢者等移送サービス利用券  ご利用いただけます。